バイナリーオプション攻略!投資初心者でもできるテクニカル分析

バイナリーオプション・投資初心者でも簡単に攻略できるテクニカル分析から基礎、おすすめ業者を紹介しています!知識を身に着けて安心して投資を始めましょう!

バイナリーオプションで勝ちたいならメンタルが大切

f:id:tkyk-fb-716:20171020010601j:plain 

メンタルコントロールが一番大事

バイナリーオプションは初心者が始めやすい投資の一つです。今のレートが1分後、5分後15分後に高くなっているのか低くなっているのかを予想するだけ。

トランプのハイアンドローと同じです。

 

数回の取引で数万円も勝つことができるのがバイナリーオプションの魅力でもありますが、そんな簡単に勝つことができるわけではありません。

 

バイナリーオプションは取引回数が多くなると負ける確率が高くなります。

最悪、持っていたお金が0になることもあります。

 

人は勝ちたい、儲けたい、利益を出したいという気持ちでバイナリーオプションの手法や技術、知識など勉強しています。

 

しかし、知識や手法だけでは勝ち続けることは難しいです。

 

筆者が考えるにはバイナリーオプションはメンタルコントロールが一番大切だと思っています。

 

テクニカル分析を学んでも自分の心をコントロールできないと負けが続いたときに取り返してやろうと思って冷静に分析してエントリーすることができません。

そうするとドツボにハマってしまいます。

 

Highでエントリー、Lowでエントリー、、、

 

気がつくと口座残高が0円になってしまいます。

 

バイナリーオプションは冷静なメンタルを持って取引をしていかないとギャンブル化としてしまいます。

 

バイナリーオプションはちゃんとした投資の一つです。

 

初心者の多くがテクニカル分析やインジケータなどの勉強を進んでやりますが、ダマシや思ったようにレートが動かないときに、メンタルが崩壊し、連続でトレードをしてしまい、最終的には残高0円になってしまいます。

そういった経緯がバイナリーオプションは詐欺だとかバイナリーオプションはギャンブルとかという言葉が飛び交ってしまう原因の一つになります。

 

自分をコントロールするにはどうすればいいのか

安定して継続的に利益を出してる人の多くはマインドルールをしっかり作ってトレードしています。

 

自分の中のトレードルールを決めて、そのルールに則ってエントリーしています。

ルールに当てはまらないときにはエントリーはしないのでブレのないトレードを行うことができ、安定して利益を出していけます。

 

バイナリーオプションを始めたばかりの人はトレードのルールやスタイルなどないという人も多いでしょう。

 

しかし、気付いてないだけで、何かしらトレードスタイルがあるものです。

これは性格や取引経験などによると思います。自分がトレードするときは負けが続くと自分を自制できなく、取り返してやろうという気持ちが出てきて気がついたら残高がこんなに減ってる・・。ということがあるので数回負けたら、今日は負ける日だったということで負けを受け入れて次の日やその次の日までトレードしません。

 

人は負けを受け入れることが難しくできています。

それは人として当たり前のことで、誰も負けるのが好きな人はいません。しかし、バイナリーオプションやFXなどの投資は負けを受け入れることが継続して利益を出し続けれるコツの一つでもあります。

FXでいうと予想と反対になって損失がでるのにいつまでも戻ってくると思ってポジションを持っていると利益がでないでしょう。

損切りをして負けを受け入れ、損失を最小限に抑えることも勝ち続けるには必要なことです。

バイナリーオプションで大切なメンタルコントロール

私がメンタルコントロールの教科書としている本には「アツくなるモモノには勝利の女神は微笑まない」と書いてあります。

 

①負け=損失が出てもアツくならない

負け、損失が出てもアツくならないことがバイナリーオプションの鉄則でもあります。

誰しも負けると取り返してやろうと思います。

もちろん私も思います!少しでもいいから利益がほしいという気持ちになります。でもぐっとこらえましょう。

一旦、パソコンから目を離して、席を立ちましょう。トイレでもいいですし、一服でもいいです。とりあえず、冷静になるまではチャートを見ないようにすることが大切です。

 

筆者の場合、負けが続くとBlogを書くようにしています。(負けが続いてしまいました。。。)

 

②勢いでトレードをしない!

バイナリーオプションは高いか低いかを予測する簡単な投資です。

とても簡単すぎて勘でトレードしても50%の確率で勝つことができます。しかし、勘でトレードすることはただのギャンブルです。

何度もいいますが、バイナリーオプションはギャンブルではありません。バイナリーオプションは投資です。しっかり分析し、予測を立てることで成立する投資です。

考えることをやめ、分析せずに取引してしまうと勝てるものも負けてしまいます。

負けが続いてしまうと若干投げやりな気持ちでエントリーしてしまいがちになりますが、そういったときにはひとまず、立って深呼吸をしましょう。

しっかりと自分がエントリーする条件を確認したり、トイレにいったり、違うことをしてみたりして冷静になりましょう。

 

③負けが続いたらそこで終了!

筆者もよくある話ですが、負けが続いてしまったらその日、トレードするのはやめましょう!

負けが続いてしまって、一旦気持ちを落ち着かしたとしても頭の片隅には負けた回数や金額が頭の中をさまよっています。

時間を置いてトレードしても気がついたらムキになってるということは多々あります。

なので、負けが連続して続いたときには1日きっぱりやめましょう。

改めて違う日にトレードするようにしましょう。

 

また負けが続いて口座残高が0に限りなく近い状態でやめてしまっては取引を続けることができなくなるではルールを作っても意味がありません。

自分なりに連続して何回負けたら今日はやらないなどきっちりとルールにしておきましょう。そうすることで損失を最小限に抑えることができます。

 

④負けたときにはなんで負けた、勝ったときにはなんで勝ったのかを考える

負けたときには何かしら原因があります。エントリーするタイミングやインジケータやオシレーターなどのダマシ、流れが変わった、メンタル面など。

こういった負けた原因を分析することで次、トレードするときに生かされますし、メンタルを鍛えることもできます。

またルールの見直しなどに役立ちます。

 

負けたときの分析は多くの人がやっていると思います。では勝った時の分析はしているでしょうか?

勝ったときにはなぜ勝てたのか、勝った原因がしっかりとあります。

エントリーするタイミングが良かった。インジケータの動きやインジケータとオシレーターの動きなどをどうみてどう判断したのかなど。

自分なりに分析をしてエントリーをしてるはずです。

そういった勝ったときの分析をもう一度、振り返ることで勝ちパターンを覚えていくのです。

こういった負けたときと勝ったときの分析を蓄積していくことでエントリーなどの判断基準になり、勝率を高めていけるのです。

 

⑤利益で見ない、勝率を高める

多くの人は利益を見るでしょう。しかし、継続的に儲けている人は勝率を見ています。

バイナリーオプションで投資で成功している人は長く勝ち続けることを頭の中に考えています。そのため、勝率が悪いと勝ち続けることができず、利益を作ることができません。

さらに利益を計算すると意識的に損失額にも意識が言ってしまい、トレードの際に影響してしまいます。継続的にバイナリーオプションを続けるためにも勝率を高めることを意識してトレードしていきましょう。

 

⑥エントリーしない

毎日バイナリーオプションで勝ちたいと考えているとエントリーしたくなります。(筆者も思います)

しかし、エントリーしても勝てないチャートだと無理にエントリーする必要はありません。

エントリーはせず、チャートだけを眺めておきましょう。

利益を出したいという気持ちだけが走っていて焦った気持ちで損失を出すならやらずに損失0で現状維持の方が断然マシです。

余裕を持ってトレードすることがバイナリーオプションの成功の一つでもあります。

 

⑦五分の勝負はしない、堅い勝ちだけにこだわる

究極は【絶対に勝てる】と思う条件になるまでトレードしないのが一番です。バイナリーオプションで勝率を上げていくためには負ける回数をいかに少なくするかがポイントになってきます。

無理なエントリーや五分のエントリーは避けて、自信を持ってエントリーできるタイミングまで待ちましょう。

エントリーしたい気持ちが早まるのはわかりますが、ここはぐっとこらえて行きましょう。

 

⑧エントリー回数を制限する

バイナリーオプションは簡単にエントリーすることができるので、何度もエントリーしてしまいがちです。

ですが、絶対勝てるタイミングは何回もやってくるものではありません。1日で数回あるかないかくらいです。

このことを頭の中に置いておかないと何度もエントリーしてしまい、気づいたときには口座残高が少なくなってしまいます。

何度もエントリーすることで負ける回数が多くなり、勝率も低くなります。

究極なのは1回のトレードで予想を的中させるのが良いです。

継続的にバイナリーオプションを続けていくためにもエントリー回数を制限したほうが良いです。

 

メンタルコントロールまとめ

以上が、メンタルコントロールのポイントになります。

取引をするときにルールがない方は上記を参考にルールを作ってもらえたらと思います。既にルールを作っているかたには上記のポイントが参考になればと思います。

 

メンタルコントロールとは言え、メンタルは弱いものですから、エントリーする条件や負けが続いた時の対処法などルールとして作って置けば自分の感情に左右されずにエントリーができるようになるでしょう。